古いお金の処理日記

古銭買取を利用するデメリットはどんな所?

オークションのほうが高く売れる場合がある

古銭買取はメリットもあればデメリットもあり、そのデメリットの一つがオークションのほうが高く売れる場合があるということです。ネットオークションは個人と直接取引をすることが出来ますので、その古銭がどうしても欲しいという人がいれば、古銭買取店より高値で落札されることもあります。また、古銭買取店ではお店の在庫が豊富にあれば、買取金額が下がってしまうこともあります。古銭買取は直ぐに査定や買取をしてもらえるメリットはありますが、こういったデメリットもありますので注意しましょう。また、そのデメリットを回避する方法としては、オークションの落札相場を調べてから古銭買取店で査定をしてもらうことです。そうすれば、落札相場よりも査定金額が安かったらネットオークションに出品する方法に切り替える事もできます。

直接お店に行かなければいけない場合もあり

古銭買取店は全国にありますが、中には宅配買取を行っていないお店も存在します。そのようなお店で買い取ってもらいたい場合、直接古銭をお店に持っていく必要があるのがデメリットです。紙幣の古銭ならそれほど重量はありませんが、大量に昔の硬貨がある場合、それをお店まで運ぶのは大変な事もあります。また、せっかく持っていったのに、期待したほどの査定金額にならなかったら、自宅まで持って帰る手間も出てきます。ですから、古銭買取をしてもらいたい方は、お店が宅配買取に対応しているかどうかもチェックしていきましょう。もしくは、出張査定をしてくれるかも確認すると良いです。