古いお金の処理日記

大量にあった古いお金を買取して貰いました

大量にあった昔の小銭

大量にあった古いお金を買取して貰う事にしました。正直、家にあっても意味がないと思ったのと、ネットで調べると古いお金にも価値があると書いてあったからです。ネットには銀行へ持ち込んでも両替が出来ると記載されていましたが、コインショップや骨董品を扱う店舗でも買取を行っていると聞いたので、宅配買取を行っている店舗へ査定の依頼をしました。銀行へ持っていかなかった理由は、額面以上の両替は行っていないと聞いたからです。結果的に私の判断は正しく、額面以上で買い取ってもらう事が出来ました。宅配買取を選んだのは、小銭が大量過ぎて持ち込むのが面倒だったからです。大量にあった古い小銭の大半が寛永通宝で、これは今で言う1円のような存在との事でした。 当時、大量に発行された寛永通宝はグラムで料金が決まってしまいましたが、寛永通宝にまみれていたのが昭和13年に発行されたアルミ青銅貨の5銭です。これはプレミア価値があるそうで一枚400円で買い取って貰う事が出来ました。これも大量にあったので5銭玉だけで5万円になり、寛永通宝は全部で100円と安かったです。ただ、寛永通宝にもプレミア価値があるそうで、それは素人では判断する事が出来ないそうです。古いお金は色合いがキレイでも価値がない場合もあるので、やはり専門店に依頼する方が安心だと思いました。待ち時間がなく宅配キットで手軽に査定の依頼が出来たので、また利用しようと思っています。